《完全版》 認可保育園の入り方/選び方

認可保育園に入る工夫事例1

我が家は東京都板橋区です。

我が家には、今年5歳(幼稚園でいうと年中)と2歳になった子どもがいます。
上の子が3歳児クラス、下の子が0歳児クラスの時に同時に認可保育園に入れました。

上の子は0歳児の時から保育園に入れていましたが、当時私が週3日しか働いていなかったため、とても認可保育園には入れず、3年間都の認証保育園に通わせていました。

2人で一斉に4月入園を狙って申し込みました。
比較的近所に新設園ができると聞き、私はそこを第一希望にしました。
「きょうだいが別々の保育園になる場合、どちらの子を優先的に入れたいですか?」
という質問があったのですが、私は上の子の方を優先して欲しいと書きました。

上の子は3歳児クラスで、私の仕事の性質上遅い時間までやっている保育でないと困るので、どうしても保育園に入れたかったのです。

そして、子の点数が、父30点、母(私)26点、認証保育園に通っていたことでプラス1点となり、結局57点で入園許可が出ました。

上の子を優先にしたため、上の子の入園が決まった時点で、下の子に「きょうだい加算」の3点がついて、下の子も59点で入園できました。

「きょうだい加算」を使って入りやすい方を優先すること、兄弟姉妹がいない新設園狙いだったことが、認可保育園に入れてもらえた工夫だったかなと思います。


求職中/休職中や共働きでも入れる、待機児童時代の倍率・点数・コネ・裏口・クチコミ(口コミ)情報に左右されない入園方法
Return Top